プロダクトマネージャーの道具箱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

行動提案型ライフログサービスが欲しい

1月2日に車で帰省した。外環が渋滞していて約束の時間よりも遅れて到着。そういえば去年も同じ日に帰省して渋滞に巻き込まれた。前日に思い出していればもう少し早く出発したのに。 

年齢とともに低下する記憶力と元来の怠慢を補う方法はないのか。ブログやEvernoteに行動を記録するのはどうだろう。いわゆるライフログだ。しかし怠惰な自分にライフログをつけ続けることはできるのか。ログをつける習慣だけでなく、イベント前に過去のログを確認する習慣が身につくだろうか。 

 

などと考えながらいつの間にかライフログサービスについて思案し始めていたのだが、今のライフログ系サービスにはログの活用を支援する機能が不足しているのでないか。 

位置情報の記録など、ユーザーのアクティビティを自動記録し、ログ蓄積を支援する機能をもったサービスはある様だ。一方で蓄積されたログをどう活用するかはユーザー個人の創意工夫に任されている。

ログをユーザーがわざわざ検索することなく、過去のログから今の行動を提案してくれるサービスはないか。 

簡単なものでも良い。昨年同日の行動と結果のダイジェストをスマホにプッシュで通知してくれるだけでも便利だ。

毎年開催日が異なるイベントもあるから、公開されているイベントカレンダーの情報を元にした通知機能も欲しい。乗り換え案内サービスと連携して行き先に応じた過去ログ通知もあると良い。

 

未来の自分へより良い行動提案をするためにログを蓄積する。そうした目的志向のライフログサービスはないだろうか。

 

【追記】

Timehopというアプリを教えてもらいました。昨年同日のFacebookTwitterの過去ログを拾って 通知してくれるようです。