プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

深く考える力を身につけるには

子どもには深く考える力を養って欲しい。社会に出てからも伸びる人っていうのは、深く考える力を持っている人だと思う。

でも深く考える力ってどうやって育てればいいんだろうね。

 

深く考えるためには「差異に気がつく」ことが必要だと思う。

AとA'の差異に気がつかなければ、そこに原因を考える思考は発生しえない。

 

では差異に気がつくにはどうすればいいんだろう。

「視点・視野・視座を変えて対象を見る」ということが、差異に気がつくコツの一つなんじゃないかな。そしてそのときに感じた違和感や気づきに敏感になって、その理由を探求する「習慣」こそが「深く考える」ということだと僕は思う。

 

でもこれって言葉で言っても伝わりにくい。ワークショップ的に体験させるのがいいのかな。