プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

企画における笑いの効用

「良い企画をつくりたければ笑え、苦しい時ほど笑え」

先日とあるマーケティング関連の講座で聞いた話です。

「毎朝鏡に向かって良い笑顔ができるかどうか確認せよ。それだけで大きく変わる」

とのこと。理由の詳しい説明は無かったんだけど、なるほどなと思った次第。 

当然ながら視野が極端に狭くなっている状態では良い企画はできない。

対象について笑おうするには、対象からちょっと離れて面白い所を探す必要がある。つまり笑おうとすることで、俯瞰した視点を自然と持つことができる。俯瞰して見れば今まで気がつかなかったことに気がつくし、何より気持ちに余裕ができる。

今朝、鏡に向かって笑う練習をしてみたんだけど確かにそんな効果がある気がするよ。

そんなわけで皆さん、笑いましょう。

f:id:tannomizuki:20130731130420j:plain
photo credit: Neal. via photopin cc