プロダクトマネージャーの道具箱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

iPhone5からiPhone5sに乗り換えると、月々の支払いはどう変わるか

9月20日にiPhone5sがリリースされた。

機種変更の割引クーポンや、iPhone5の下取りなどで安く乗り換えられるらしい、何よりauはLTEが劇的に繋がりやすくなる。

au版iPhone5s&5cの強みは800MHzのLTE “ダントツ”づくしの発表会

下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

ということでかなり機種変更に乗り気だったのだが、店頭で詳しく料金を確認したところ、これまでより月々の支払いがちょっと高くなるので、やっぱりiPhone6まで待つことにした。iPhone5でもiOS7がキビキビ動いてるしね。

参考までに月額料金の比較を表にしてみる。

f:id:tannomizuki:20130922161417p:plain

機器代金が¥68,000から¥78,000にアップしているのと、毎月割が¥2,235から¥3,255になって割引額が減っているのが原因。

ちなみに僕が使っているiPhone5 32GBの場合、26,000円 相当の下取りと10,500円の機種変更クーポンがあるから、36,500円分がお得になる。ただ、iPhone5を分割で購入して残債が40,000円残っているから、清算に3,500円かかる。

auのスタッフの人に「5sでパケ詰まりがなくなりますよ♪」なんて言われてかなりその気になってたんだけどね。5s/5cだけではなく5のパケ詰まりも解消して欲しい。