プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

キッズ携帯の最適解はどこにあるのか?

小学生になった娘に持たせるべく、子供用の携帯電話をリサーチ中。

用途は友達とのコミュニケーションではなく、安否確認。なので要件は、

・通話できる

・親のスマホからGPSで居場所を確認できる

・電池が数日持つ

・2000円未満のランニングコスト

・なくしたり壊したりしてもいいように、できるだけ安価な端末

といったところ。


各キャリアのキッズ携帯を調べたんだけどどれも微妙にマッチしない。

そもそも親の携帯と同じキャリアじゃないと、設定できなかったりGPSで居場所が確認できなかったりする。iPhone6が出たらキャリアを変えようと思っている僕にはこの制限は厳しい。

GPS追跡機能もiPhoneの「友達を探す」アプリと同等の使い勝手には遠く及ばない模様。

キッズ携帯はiPhoneに次ぐ売れ行きとのことなので、もう少しスマホユーザーの親のニーズをくんで商品開発して欲しいものだ。


で、結局どうするかというと、

・SIMフリーのAndroid携帯

・通話はGoogle Hangout

GPS追跡はGoogle+の位置情報共有

という組み合わせが最適なんじゃないかという結論に。

端末はfreetelあたりが安価かつ軽量で良さそうなんだけど、バッテリーがあまりもたない模様。ポラロイドの子供向けSIMフリー端末PolaSmaはモバイルユースを重要視してなさそう。アプリを使わせたいわけではないので、オーバースペック

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/212/212448/


ウェアラブル型のみまもり携帯、FiLIPがかなり理想に近いんだけど、キャリアがAT&T限定らしく、日本だと使えない。

http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=21407


子供用なのでスペックを犠牲にしても電池を持たせたい、ということで色々探してみると、Xperia tipoの評判が良さそう。新興国向けエントリーモデル。低スペックなので1万円代で買えて低消費電力。さらに安心のXperiaブランド。

日本未発売なのでちょっと問題ありますがー


というわけでキッズ携帯はなかなか最適解がないのでどなたか一緒に開発しませんか?