プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

格安SIMで通話端末とデータ端末を分けました

1台は1万円ちょっとで買ったAndroid(Xperia)、もう一台はSIMフリーiPhone6です。
Androidb-mobileの通話専用SIMで月額1290円、iPhone6はIIJmioのデータ専用SIMで1040円。端末代金は置いておくと、ランニングの基本料金は2330円。安い!

2台持ちにして1台を通話専用にしたのは、週末家族で外出するときぐらいはネットから離れた状態になりたいと思ったから。物理的にネットに繋げない状態になることで、ついスマホFacebookやメールをチェックすることもなくなる。これが精神衛生上とても良い。通話とSMSが使えれば家族と連絡したり待ち合わせしたりするのに何の不自由もない。ちなみにXperiaをスマートウォッチと連携させてるのでスマホをポケットから出すことも殆ど無い。周りふと見渡すと、皆んな下を向いてスマホを操作している。

何度聞いてもわからない複雑な料金体系や2年縛りから開放されて月々の通信料もリーズナブルに、スマホとの付き合い方も変わって言うことなし。

日本通信 bモバイル 携帯電話SIM 標準SIM [AM-KD]

日本通信 bモバイル 携帯電話SIM 標準SIM [AM-KD]