プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

2015年、今年買って良かったものトップ5

2015年ももう終わりなので、今年購入して愛用中のアイテムをリストアップしてみる。

1位. Apple Watch

評価が分かれるようだけど僕は愛用している。とはいえ用途は時間の確認、次の予定の確認、新着メッセージの確認ぐらい。GoogleカレンダーなどiPhoneの標準カレンダーと同期できるカレンダーサービスを使っていない人にとっては、それほど便利ではないかもしれない。Watch OSでアプリが充実することを期待していたけど、特に印象に残るアプリが出ていないと感じる。

スマートウォッチはPebbleからの乗り換え。Pebbleも悪くなかったけど、iPhoneをアンロックするとWatchの方もアンロックされる、などiPhoneとの連携はさすがにApple Watchの方がスムーズ。 でもPebble Time Steelはちょっと気になっている。 

 サードパーティ製のバンドもラインナップが増えてきている。でもアルミのスペースブラックだとマッチするデザインのバンドが少ない。ステンレスシルバーにすればよかったとちょっと後悔。

僕が買ったバンドはこちら。黒いレザーにステッチが入ったデザイン。スペースグレーのケースに違和感なくフィットしていて、とても気に入っている。 

2位. Apple TV

旧バージョンからの買い替え。リモコンがBluetoothになったのがなにより便利。操作性も快適。

スマホと比べてアプリを家族で楽しみやすい。Wii Uよりも起動する機会が増えた。ただApple Watch同様、思ったほどアプリが増えないのが残念。これからに期待。

先日、Huluのアプリがようやく公開された。ブラウジングしやすくなったためか、Huluの視聴頻度があがったかも。Apple TVの影響だけではないけど、個人的にはHDDレコーダーを全く使わなくなってしまった。

3位. iPad mini 4

以前、初代iPad miniを購入したが活用できず、結局義母にあげてしまった。(かなり活用しているようで、これはこれで良かった。)

前回はWiFiモデルだったが、今回はセルラーモデルにした。iPhoneのSIMフリーモデルをIIJ mioの格安SIMで使っているが、SIMを追加発行して複数デバイス共用できるので、追加の通信費はゼロ。

読んでおきたい仕事関係の資料をPDF化して、iCloud Driveに保存しておく。Retinaディスプレイだからminiのサイズでも読みやすい。セルラーモデルにしたので、通勤中でもストックしておいた資料をいつでも読める。よく使うアプリはSlideshare、Medium、Kindle、Pocket。とにかく移動中の情報収集がとても快適になった。  

 4. 薄い財布

本当に薄い。これまでは財布をカバンに入れていたが、ズボンのポケットに入れていても邪魔にならない。パスケース兼用になって持ち物が一つ減った。デザインも気に入っている。 

5位. 大人の鉛筆

筆圧が高くて通常のシャープペンシルは芯がすぐ折れてしまう。鉛筆は削りカスが多くて机が汚れるのが嫌だ。そんな自分にぴったりの文具があった。

鉛筆と同じ太さの替え芯で、使用感は完全に鉛筆。コンパクトな専用の削り器で、芯だけ削ることができる。芯はHBがおすすめ。 

北星鉛筆 大人の鉛筆 替え芯2mm HB 5本入 OTP-150HB

北星鉛筆 大人の鉛筆 替え芯2mm HB 5本入 OTP-150HB

 

 

おしまい。