プロダクトマネージャーの道具箱

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

再チェックイン率を評価軸にした飲食店の評価サイトが欲しい

その『食べログ』の書き込み、営業妨害だよ。知らないのか?

飲食店に対してレビュー記事書いて星つけるっていうシステム自体に限界がある気がするんですよね。レビュワーが多くなると平均化するし、正当な評価か私怨かの区別がつきにくい。

 

そもそも「レビュー」というものを書くのが個人的にはすごく苦手。レビューを書けと言われると、公平で客観的な内容のものを書かなきゃいけないっていうプレッシャーが大きくて、気軽にかけない。

冒頭にリンクをはった記事では「どうせ書くならうまい店を」っていう結論になってるんだけど、お気に入りの店であってもなかなかレビューを書こうっていう気持ちにならない。というか僕は書いた事が無い。

 それこそFacebookに投稿するような「ここおすすめ!」とか「この店の○○は最高!」みたいな一言コメントぐらいを書くのが精一杯。

私怨レビューよりも正当なレビューを書く人が増えれば正当な評価に近づくなんだろうけど、あえてレビューを書こうと思う人って、10人に一人もいないんじゃないだろうか。

 

結局、飲食店の価値を決める指標ってリピート率ですよね。行く価値の無い店にわざわざ繰り返し足を運ばないだろうし、旨いとか安いとか何らかの良いところがあるから再訪問するわけです。

Facebookで同一人物のチェックイン回数が多い店(=リピート率が高い店)を抽出できないだろうか。メニューと再チェックイン率、それと訪問者がFacebookに投稿したコメントがわかれば、かなり良質な飲食店の評価サイトになるんじゃないかな。

 Facebookのグラフサーチがそういう機能を提供するんじゃないかと思ったんだけど、あれは結局どうなったんだろう。