プロダクトマネージャーの道具箱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

プロダクトマネージャーに訊く #9:Increments及川さん

— 今回はIncrementsでQiitaのプロダクトマネージャーを担当されている及川さんにお話を伺います。早速ですがQiitaの概要やサービスコンセプトについて教えてください。 Qiitaはエンジニアのための情報共有コミュニティサイトで、様々なユーザーが技術の習得…

プロダクトマネージャーに訊く #8:CyberZ中村さん

— 中村さんの担当プロダクトを教えていただけますか? 4年前にCyberZに入社し、スマホ向け計測ツール『F.O.X』のプロダクトマネージャーを2年半つとめた後、現在はOPENREC.tvというゲームに特化した動画配信プラットフォームの開発マネージャーを担当してい…

プロダクトマネージャーに訊く #7:シャノン堀さん

― 堀さんご自身について教えてください。 株式会社シャノンのCTOの堀です。技術部門のマネジメントをしています。 開発のディレクションと製品企画のディレクションを両方担当していますが、製品企画のほうがウェイトが大きく、7割ぐらいの時間を製品企画側…

プロダクトマネージャーに訊く #6:スマートニュース渡部さん

― まずご自身について教えて下さい。 スマートニュースの渡部です。SmartNewsにはニュースと広告という2つのプロダクトがあります。それぞれ開発体制もサーバーもコードも全く別のプロダクトで、私は広告プロダクトの『SmartNews Ads』の責任者としてプロダ…

プロダクトマネージャーに訊く #5:GMOペパボ山本さん(後編)

良いチームが良いプロダクトを作る ― minneに異動してから、PMとしてまずどんなことをしたのでしょうか? 去年の9月にminneチームに異動して最初に気がついたのは、規模が大きくなって全体感が見えづらくなっていることでした。minneチームではGitHub Enterp…

プロダクトマネージャーに訊く #5:GMOペパボ山本さん(前編)

― まず山本さんご自身について教えて下さい。 GMOペパボ株式会社の山本です。ハンドメイドマーケット『minne(ミンネ)』のプロダクトマネージャーを担当しています。 2003年にまだ社員数が非常に少ない時代のペパボにデザイナーとして入社しました。まだ10…

プロダクトマネージャーに訊く #4:Kaizen Platform瀧野さん(後編)

チーム開発を成功させるためのプロダクトマネジメント ― 最近、日本でもプロダクトマネジメントが注目されていますが、その理由はなんだと思いますか? 小さいチームでも大きな影響力を持ちうることや、チームの力を最大化することで新たな価値を生み出せる…

プロダクトマネージャーに訊く #4:Kaizen Platform瀧野さん(前編)

― 自己紹介をお願いします。 Kaizen PlatformのSVP of Productionの瀧野です。現場のプロダクトマネジメントをしながら、プロダクト開発組織のマネジメントを行っています。 Kaizen Platformは現在日米あわせて100名ほどの組織ですが、2年前に10人目の社員と…

プロダクトマネージャーに訊く #3:Smarby矢本さん

― 簡単に自己紹介をお願いします。 smarbyのプロダクトマネージャーの矢本です。smarbyはブランド子供服の日替わりセールアプリです。2014年に4人でスタートしたのですが、現在はパートタイムを含めて30人ほどの会社になりました。 Yamotty Blogというブログ…

プロダクトマネージャーに訊く #2:デザインワン・ジャパン本田さん

― まずご自身について教えて下さい。 株式会社デザインワン・ジャパンの本田です。エキテンという店舗の口コミ・ランキングサイトの企画及び営業、サポート部門の責任者をしています。 デザインワン・ジャパンには2014年の10月に入社しました。前職は恋愛ゲ…

プロダクトマネージャーに訊く #1:ランサーズ木下さん

― まず簡単に自己紹介をお願いします。 ランサーズ株式会社でプロデューサーをしている木下です。 前職はNTTデータでエンジニアをしていました。2012年にエンジニアとしてランサーズに入社しました。入社して1年ほどしてエンジニアから企画側に変わってプロ…

あなたの会社のプロダクトマネージャーのインタビューを掲載しませんか?

あなたの会社のプロダクトマネージャーに直接インタビューして記事化。このブログに掲載いたします。 どんな記事内容に? 下記のような内容をお聞きして対話形式の記事にします。 プロダクトマネージャーになるまでのキャリア どのような考え方でプロダクト…