プロダクトマネージャーの道具箱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなごちそう

プロダクトマネジメントや日々の徒然について

瞬間英作文を無料アプリで効率化する方法

英語学習

以前、アプリを使ってTOEICのスコアが100点以上アップした話を書きました。


TOIECで800点以上とれるようになった僕の次の課題は、「会話力」です。

TOEICはスコアアップしたけど、英語をしゃべれない

しゃべれない。とにかく英語でしゃべれない。英文のサイトを読むのはかなり楽になってきましたが、英語でコミュニケーションしようとすると言葉が全くでてきません。

 この課題をクリアするために色々と英語勉強法を調べていると、「瞬間英作文」というトレーニング方法に行き当たりました。

「瞬間英作文」は「英語上達完全マップ」の森沢洋介さん考案した英語トレーニング法です。中学校レベルの英単語や文法でスピーディに文章を作成する、というトレーニングを大量に繰り返すことで、頭のなかに英語回路が出来るそうです。 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

そういえばリーディングとリスニングを中心に勉強していたので、自分で英文を作る勉強は全然してませんでした。しゃべれないのは当たり前といえば当たり前。

英単語暗記に使った学習アプリのzuknowを使って、早速この「瞬間英作文」にトライしてみました。 

学習アプリzuknowとは

zuknowは一言でいうとカード型学習ツールです。こんな風↓にカードの上の問題が記載されていて、下に答えが表示されるので、タップ&スワイプで次々と勉強ができます。

f:id:tannomizuki:20150107210535g:plain

zuknowにはユーザーが作成したコンテンツが2万件以上公開されているので、この中から瞬間英作文に使えそうな中学レベルの英語学習コンテンツを探します。 

 中学生用の学習コンテンツで、瞬間英作文を試してみる

zuknowではキーワード検索で公開されている学習コンテンツを検索できます。アプリを開き、ライブラリ画面の右上の「カテゴリ」をタップして、学校教育 > 中学 > 英語を選択します。

f:id:tannomizuki:20150107213527p:plain

すると中学生向けの英語学習コンテンツがたくさん表示されます。今回はこちらのコンテンツを見てみます。

アプリで学習カードを表示するとこんな感じです。

f:id:tannomizuki:20150107211524p:plain

うーんすごく簡単な英文です。英→日の翻訳は超簡単で勉強になりませんね。。。
でも瞬間英作文は日→英の作文を繰り返すトレーニング方法なので、カードの上下をひっくり返します。左下の「学習モード」をタップして、「上下を逆にする」をタップします。

f:id:tannomizuki:20150107212508p:plain

するとこんな感じ↓に日本語が表示されて英文が非表示になるので、日本語文を見てさっと英訳してみます。

f:id:tannomizuki:20150107211909p:plain

簡単な文なので日→英の作文でも楽ですが、英→日の時と使う脳が変わって、確かに英語回路をトレーニングになってる気がします。次々にカードを見て行って、間違っててもいいので2秒ぐらいで英訳して声に出してみます。

f:id:tannomizuki:20150107220507g:plain

うーん、いい感じかも。中学レベルだとそれほど苦労せずに英訳できるので、なんだか英語をしゃべれるようになった気になってきます。

瞬間英作文ではとにかく大量に日→英の英作文を行うことが重要とのことなので、zuknowで公開されている大量の中学英語コンテンツでしばらくトレーニングを続けてみようと思います。

こちらのレアジョブ英会話のフレーズ集も瞬間英作文に使えそう。

【追記】なんと瞬間英作文の本家がzuknowに登場した。


これはすごい。Part.1〜3の全3パートで各400円。有料コンテンツですが、400円なら本を買うより安いので始めやすい。 

f:id:tannomizuki:20150221103445g:plain

無料のサンプル版はこちら。